ユートピアファームトップページ
〒906-0203
沖縄県宮古島市上野字宮国1714の2
TEL/FAX 0980(76)2949
施設の案内 ユートピアファームのアクセス お問合せ ネットショップへ ユートピアファームトップページ
 

●パーラ   ●ブーゲンビレア園    ●ハイビスカス園  ●パパイヤ園    ●マンゴー園


店内手作りのサクッと香ばしいワッフルコーンに、当農園内でとれた新鮮トロピカルフルーツをたっぷりと使った
自慢のソフトクリームが年中お召し上がり頂けます。1番人気はやっぱりマンゴーソフト!!また各種トロピカルフルーツジュースもご用意しております。
花々に囲まれた癒しの空間、四季折々に咲き乱れるブーゲンビレアをご覧頂きながら、のんびりと南国の時間(とき)をお楽しみ下さいませ。

ブーゲンビレア(Bougain billea)は南アメリカに分布するオシロイバナ科イカダカズラ属のつる性低木です。栽培種は、ブラジル原産のグラブラ系・スペクタビリス系とコロンビアにかけて分布するペルビアーナ系が交配されて出来たものです。現在の園芸品種の多くは、グラブラ種とペルアーナ種との雑種である「バッティアナ系」から作られてものです。ブーゲンビレアの花は色彩豊かですが、色のついた部分は花びらではなく葉の変化した「苞」で、本当の花は苞の中にある筒状の部分です。ただし花びらは無く萼(がく)だけです。
プリティーホワイト
グラブラ系の品種で苞は純白色、開花期は9月下旬から5月上旬まで。花もちが良く集中的に咲く。
エンゼルオレンジ
葉は黄の砂子斑で、苞は橙黄色からベージュに変化する。四季咲きで性質は強い。
サンデリアナ
グラブラ系の代表品種で、苞は卵円形で赤紫色。宮古島では多く見られ在来種とも呼ばれる。四季咲きで多花性。
まよい
苞は中型で色は咲き始めは白で次第にピンク色を帯び四季咲きで多花性。白色になろうかピンク色になろうか迷っている品種。
メリーパーマ
スペクタビリス系の品種。四季咲きの種類で生育状態によって白と濃いピンク色の花をつける咲き分けの品種。
ティンマ
メリーパーマーの斑入り品種。葉脈に沿って黄白色の斑が不規則に入る。生育旺盛で成長が早く、四季咲き。
マーギラベンダー
グラブラ系の品種で、苞は大型、長楕円形。3組の苞は水平近く開く。
タイヨウ
葉はクリーム色の外斑。苞は鮮やかな緋赤色。四季咲き性だが、花もちは良くない。
バンコック
八重咲き品種で、苞の色は濃い赤色。四季咲きで、枝先に大きなかたまりとなって見事に開花する。生育はあまり旺盛ではないが、作りやすく、苞の色は長持ちする。また枝のとげが短いので扱いやすい。
ブライダルブーケ
バンコックの枝変わりで、八重咲き品種。苞の色は白にピンクの縁取りが入る。色の入り方は光線の強弱によって変化し、弱光線下ではほとんど白くなる場合がある。
ブーゲンビレアの育て方
 


ハイビスカス(Hibiscus)は、世界の熱帯・亜熱帯地方に広く分布するアオイ科の低木です。原種はインド洋マスカレン諸島や、ハワイの島々にわずかに残るばかりですが、20世紀初頭より、交配の試みが続けられ、現在では1万を超える園芸品種が生み出されています。
当農場のハイビスカス園には、稀少な原種をはじめ、オールドタイプ、コーラルタイプと呼ばれる、単色でシンプルな品種のほか、大輪でカラフルなハワイアンタイプなど、合わせて約200種を展示しております。
ハイビスカス
アンティークローズ
アンティークローズ
深みのある赤紫のグラデーションで、見た者の心を一瞬にして奪ってしまう、ハワイアンタイプの傑作。
インスラリス
インスラリス
オーストラリア東方はるか、絶海の孤島ノーフォーク原産の「世界で最も貴重なハイビスカス」。他の品種との交配は不可能で、日本での開花期は、1月〜2月頃に限られる。
レモンフラミンゴ
レモンフラミンゴ
コーラル系と呼ばれる、めしべが長く伸びた品種のひとつ。フラミンゴは二段咲きで、赤とオレンジは沖縄でも見かけることがあるが、レモン色はまだ希少。
チャールズ・ニー
チャールズ・ニー
ハワイ・オアフ島の著名な育種家チャールズ・ニー氏が、半世紀の長きに渡り、産み出し続けた花々の中で、これにのみ自分の名を与えた、伝説的な園芸品種。名匠の誇るオンリーワンである。
ポリネシアンゴールド
ポリネシアンゴールド
多花性の八重咲きタイプ。風水でも金運アップのシンボルとされる、鮮やかなイエローのラッキーハイビスカス。
ハミングバード
ハミングバード
中米を中心に生息する「ハミングバード(ハチドリ)」の名前を持つ、小さくて可愛らしい品種です。葉には、細かいモザイク状の模様があります。
綾姫
綾姫
岐阜県の生産者産が好んで命名する「姫シリーズ」の1つです。白地にほんわかピンクがのって、とってもかわいい大輪の花を咲かせます。
ゲータープライド
ゲータープライド
ゲーターとは「アリゲーター(ワニ)」の略だそうです。小ぶりのハワイアンで、パープル系の時もあれば、オレンジが強くなる時もあります。
ゴールデンフロー
ゴールデンフロー
花びらのちりちり感、オレンジ&イエローの絶妙な配色バランス。まさに黄金溢れんばかりの花です。
ブルームーン
ブルームーン
最もブルー味の強い色合いを持つ品種で、やや小ぶりの幻想的な花を咲かせます。
フィフスディメンション
フィフスディメンション
フィフスデメンションとは「五次元」。咲き始めと咲き終わりで、色が変わる不思議な品種です。ぜひ朝夕ご覧になって下さいね。
ジェロニモ
ジェロニモ
ジェロニモとはアバッチ族を率いて、アメリカやメキシコの軍隊を震えあがらせた、先住民族のヒーローです。なんだか食べられてしまいそうなちょっと怖い色の花です。
ハイビスカスの育て方

宮古島では古くから健康に良いということで家の庭先に必ず植えられていたパパイヤ。ユートピアファーム宮古島では独自の栽培方法と土作りにより、美味しいパパイヤ栽培に成功しました。

Copyright (C) 2006 Utopia Farm MiyakojimaAll rights reserved.